« 金管楽器に下の前歯は関係あります | Main | 楽器の使い分け »

上の前歯だけを直す

基本的には、管楽器だから治療方針を変えるということはないのだけど、クラリネット(シングルリード楽器)を吹いている人に特にお勧めしたいのが、上の前歯だけをちょっと直す矯正治療だ。1本だけ直したい歯並びってあるのだけど、その歯だけ動かしてすむわけじゃなく、全体を動かさないといけない時が多いけど、周囲をちょっと広げて何とかなることも時々ある。歯科矯正的には簡単な治療なのだけど、クラリネット演奏にはとても効果が高い。治療費が通常の矯正治療の半分以下で治療期間も短いので、前歯をさし歯(補綴処置)で直すくらいなら是非検討してみてほしい。

以前「クラリネットの上顎用小さなアダプター」(2019年4月4日の記事)としてご紹介したプロクラリネット奏者。前歯が1本だけ前に出ていて、その他がきれいだったので、アダプターを作り使用してもらった。こんなに良いのであれば歯並びを直したいということで、マウスピース矯正で部分的に直した。使ったのはアソアライナーという日本製のマウスピースで、インビザラインに比べて安価で指定されている使用時間も短く、ちょっと大きめなので歯列を広げるのが得意でアタッチメントがいらないので、ちょっとだけ直したい人にはお勧めである。

<治療前>
1904042 1904043

<治療後>
2209051 2209052

|

« 金管楽器に下の前歯は関係あります | Main | 楽器の使い分け »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 金管楽器に下の前歯は関係あります | Main | 楽器の使い分け »