« インビザラインをはめて吹くか | Main | 受験直前のクラリネットアダプター »

ファゴットのアダプター

ファゴット演奏時に下唇に歯が当たって痛いというご相談。歯並び的には矯正治療を勧めたいところであるが、音大を卒業して1年目で勉強を続けており、これからオーディションやコンクールにトライしていこうという時期である。アダプターを試すこととなった。

当院で通常作製している木管用アダプターでは、かえって上下のバランスが悪くなると考え、軟らかいシートを加圧形成器を使って圧接して作製した。厚さは1mmと2mm。(圧接により実際はもう少し薄くなる)
1mmでも口唇の痛みには効果があるが、2mmの方が音が良く太くなる感じ。本人もその方が良いと感じている。シートの分歯が長くなり演奏時の口腔内が広くなるためと思われる。(あとはタンギング等とのバランスもあるので、適切な厚さは人によるのだと思う。)

2102201 2102202
咬合時             前歯は叢生、左右非対称
2102204 2102203
アダプター装着時        アダプター(上が1mm,下が2mm厚)

|

« インビザラインをはめて吹くか | Main | 受験直前のクラリネットアダプター »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« インビザラインをはめて吹くか | Main | 受験直前のクラリネットアダプター »