« 歯の長さを整える | Main | 2つのアダプター »

November 10, 2016

ダブルリップ用アダプター

当院にて、上の前歯の調整をし、下顎前歯のアダプターを作製して使っていただいているクラリネットを吹く方です。今度はダブルリップに挑戦したいということで、上顎にアダプターを試してみることになりました。

以前の記事はこちら

クラリネットのアンブシュアは、通常上唇は巻かずに上顎前歯で直接マウスピースを噛み、下唇は巻いてリードを噛むのですが、ダブルリップというのは、上下とも口唇を内側に巻いてマウスピースをくわえる奏法です。
メリットとしては、音色が柔かくなること。おそらくリードにかかる力を弱くできるからではないかと思います。しかし、歯の状況によっては上唇内側の粘膜が痛くなる可能性があります。

この方の場合、上顎前歯が磨り減って鋭利になっているため、ダブルリップで吹きたいのに上唇が痛いということです。しかし、歯が磨り減って咬合高径が低くなっているので、そういう意味でもダブルリップは有効かなと思います。

そこで、相談していろいろ試して、結果このような物になりました。

1611101

ソフトシート1.0mm(一番薄いもの)を使用し、加熱圧接すると出来上がりは厚さ0.5mm。表側は長くても気にならないということで、保持のために歯頸部から5mmほど。内側は、あるとタンギングに差し支えるというで、歯頸部ぎりぎりに。最初は犬歯~犬歯にしましたが、段差があると違和感があるということで奥まで伸ばしました。

1611102


|

« 歯の長さを整える | Main | 2つのアダプター »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ダブルリップ用アダプター:

« 歯の長さを整える | Main | 2つのアダプター »