« デンタルショーに行ってきました | Main | 金管演奏時の上下口唇の関係(1) »

February 13, 2012

そうだったのか〜って感じ

去年の9月にとある学会で咬合と管楽器演奏の関連の話をするにあたり、どうやって音が出るのか・何で音色が決まるのか色々考えているうち、いくつか大事なことに気がついて、何だか急に自分のホルンの調子が良くなってしまいました。調子がいいと言っても、練習しなくても音が出るというレベルで、かえって練習してないので、上手くなったわけではないのですが。それでも、例えばこの3日間かなりハードに吹いてましたけど、元々バテない方ではあるのですが、これが若い頃なら口唇が痛くて大変だろうし、少し前なら顔の筋肉や顎が痛くなっているはずなのですが、ほとんどダメージがなく、口唇表面が薄皮一枚剥けた感じ以外は違和感がないのであります。口やその周囲に無理な力なく、アンブシュアを意識することなく吹けるようになったというだけのことですが、もっと早く気がつけば、私のホルン生活はもっと楽しかっただろうにと悔やまれます。

では、何に気がついたかなのですが、大雑把に書くと
1)大事なのは上下口唇の関係であること
2)振動体である口唇の状態と顎位、舌位、頭位が関連があること
3)疲労はマッサージで回復・予防できる
といったところでしょうか。他にもありますが。
近いうちに1〜3について書いていきたいと思います。

口や顔にダメージはないけど、全身は疲れまくっているので、あとは体力作りですね〜〜

|

« デンタルショーに行ってきました | Main | 金管演奏時の上下口唇の関係(1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81132/53972371

Listed below are links to weblogs that reference そうだったのか〜って感じ:

« デンタルショーに行ってきました | Main | 金管演奏時の上下口唇の関係(1) »