« クラリネット用アダプタの効果 | Main | そうだったのか〜って感じ »

November 07, 2011

デンタルショーに行ってきました

新響の練習がお休みになる先週末に診療室のスタッフと食事会を大江戸温泉を行うことになっていて、たまたま近くの東京ビックサイトで東京デンタルショーが開催されることを知り行ってきました。歯科関連の業者が集まる大きな展示会です。かなり盛況で、歯科の世界に活気があるんだなと嬉しくなりました。
私はあまりデンタルショーには行かない方なのですが(矯正歯科関連の展示はないですし)、実は現在診療室の移転を考えていて、いろいろ妄想が膨らんでいるところでして、デンタルショーでそれに拍車がかかってしまいました。私の理想としては、小さい診療室ですべて自分の手と目が届く状態で少数の患者さんだけを治療する~なのですが、スタッフに目標を持って活き活きと仕事をしてもらいたいし、矯正治療の患者さんとは長いおつきあいになりますので私がもし病気になったりとか歳をとった時に患者さんが困らぬよう、将来につながるような診療室にしたいと思うようになりました。

とことん患者さんのためになることを考えたいと思っています。一つはレントゲンのデジタル化。矯正歯科で使うレントゲン(セファロ・パノラマ)は、デジタル化してもさほど放射線の線量が変わらないということだったので、フィルムのレントゲンを使っていたのですが、やっと照射線量が半分とか1/4になるというものが出てきました。元々歯科のレントゲンは線量がごく小さいものですが、こういうご時世でもありますし、少しでも患者さんの負担が少なくなるように、これから各メーカーの機種をよく比較して選びたいと思います。あとは、ホワイトニング(歯を白くきれいに)の道具ですね。クリーニングにはエアフローを開業時から使用してましたが、ホワイトニングについてここ数年は患者さんにホームブリーチを勧めていましたが、専用のLED照射器を使うと効率的にかなり白くなるようで、これなら患者さんの負担もなくてよいかなと。

あと管楽器の患者さんのために何ができるか~が私の診療のテーマですが、矯正治療と歯の形態についてはいろいろこのサイトでも書いてきましたが、あとは周囲の軟組織についても考えていきたいと思っています。

このところのマイブームがコンポジットレジンの治療法で、最新の材料・器具・術式について勉強しているところでして、この分野での一人者の教授の講演がデンタルショーであったのですが、非常に面白く、これも活かしていきたいと思っています。
歯が大きい虫歯になったり欠けたり抜けたりしたときに、どうしてもクラウンやブリッジ、インプラントになってしまうのですが、それは歯科医が収益を上げるためにはある意味しかたがないのかもしれないけど、特に管楽器奏者にとっては、できるだけ歯の形が変わらず、治療期間が長くならず治療中も楽器が吹けるということが大切であり、このような治療では演奏に支障が出る可能性が高いわけです。そうなるとコンポジットレジンなどの接着材料を応用した処置が非常に有効と思っています。しかし、それは個人の技量によって治療結果の差が大きく、保険点数の評価が低いあるいは保険で認められず、なかなかやってもらえる歯科医院は少ないのが現状と思います。

また、軟組織に関しては、当院でやっているのはCO2レーザーを利用した顎関節症や舌小帯の処置くらいです。顎関節症だと普通管楽器演奏を禁止されたりするのだけど、一過性のものだったらレーザーですぐに症状が軽減して演奏を休むこともせずにすむし、舌小帯を切ると1週間くらい楽器が吹けないのだけれど、レーザーで切ると休む必要がなかったりします。で、それにプラス何ができるか、一つにはスポーツ分野で行われていることの応用で、スポーツ選手が首に巻いているようなものとか、スポーツ用マウスガードの考え方を応用して、演奏のパフォーマンスアップが出来るのではないかと、デンタルショーで思いました。
あと考えているのが、デンタルエステティックでして、審美歯科の範疇を超えて、口唇や顔面のマッサージ等を行うというもので、この分野の業者も複数あることもわかりました。デンタルショーで「リップエステ」というのを体験してきたのですが、洗顔にしても化粧液にしてもエステサロンにしても口唇に対するものというのは実はほとんどなく、口唇が命の管楽器奏者でも、口唇のお手入れなんてしていないと思うのですが、口唇の角質のお手入れとビタミンなどの栄養を導入し振動を与えて血管を柔らかくするというもので、もしかしたら管楽器奏者に有効かもなんて思いました。今日さっそくお手入れ後の口唇で楽器を吹いてみないと~しかしその器械が250万円もするんですよね。どうやっても元はとれないな。

|

« クラリネット用アダプタの効果 | Main | そうだったのか〜って感じ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference デンタルショーに行ってきました:

« クラリネット用アダプタの効果 | Main | そうだったのか〜って感じ »