« 口唇振動の反応 | Main | 歯茎用アダプター »

July 27, 2010

高校3年生の夏

いよいよ夏休み、コンクールの季節です。中高生、特に3年生には青春の締めくくりの大切な大会がやってきますね。
最近、最後のコンクールに間に合わせるべく当院に相談に来た高校3年生が2人いるので紹介します。2人とも結構優秀な進学校の生徒さんですが、楽器の方も頑張っているのですね。

相談その1)ホルン男子。左下4番が埋伏して乳歯が残存していたが、グラグラしていたので1年前に歯科医院で抜歯されてしまい前のように吹けなくなった。特に中低音の音量が出なくなった。
埋伏している4番はもしかしたら出せるかもしれないし、上顎前突、下顎偏位(右にズレている)、左側が一部鋏状咬合で、非抜歯でも直せそうだし、矯正した方が絶対良いと思うのだけど、もちろん吹奏楽も受験もあるので今治療を始めることはないです。
なぜ乳歯を抜歯したら音が出なくなったと思うのかと尋ねたところ、低音では下唇をゆるめないといけないのに歯が無いからゆるめることが出来ないから出ない。乳歯を抜歯した歯科医院でダミーの歯(1本義歯?)を作ってもらったが良くならない、形が悪いからだ〜という。
はい、その「低音で下唇をゆるめようとする」ことが間違ってます。小臼歯1本なくても結構吹けるはずです。実際ダミーの歯を入れても効果がないのだから、根本的にはそこの歯が無いことだけが原因ではないでしょうね。
私は写真のようなアダプターを作り、低音のアンブシュアのレクチャーをしました。下顎が右にズレていて左側側方歯部の被りが大きいのでバランスをとるのが目的です。これで下唇をゆるめず筋肉で支えやすくなるでしょう。

1007271

相談その2)サックス女子。昨年秋から顎関節症で練習をすると痛いので吹けない。歯科医院で顎関節治療のためのスプリントを作り夜使用しているが良くならない。
上顎前突で前後的に開咬、下顎偏位(左にズレている)、左側が一部交差咬合。開口時より咬み込む時に下顎が左にシフトする。開口障害あり開口時左TMJ部の痛みあり。練習をすると痛くなるのでサックス演奏と関連があると思われる。できたらこの子もコンクール終わったら矯正した方がよいですね、上顎を少し側方に拡大して非抜歯で直すと顎も良くなると思います。
レントゲンを撮るとこんな感じで、頑張って下顎を前に出して吹いているのがわかります。楽な顎の位置で吹けるように唇側に出して非対称な形のアダプターを作りました。

1007273

1007272

2人ともアダプターを入れてすぐによい結果が出たので、ニコニコして帰っていきました。コンクール頑張ってください!!

|

« 口唇振動の反応 | Main | 歯茎用アダプター »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81132/48987616

Listed below are links to weblogs that reference 高校3年生の夏:

« 口唇振動の反応 | Main | 歯茎用アダプター »