« 追悼 | Main | 夏休みモード終了 »

July 29, 2006

声明

今日は護国寺へ声明(しょうみょう)を聞きに行ってきた。護国寺は診療室から徒歩1分程なのだけど、境内に入ったのも数回だし、本堂の中に入るのは初めてだった。
先シーズンは「涅槃」だったので、声明のCDを聞いた。「涅槃」は仏教の理念を音楽として表現したのではなく、梵鐘や声明の音自体をテーマとしているようである。宗派によって全然違うのはもちろん、同じ宗派でも寺によってもまた違う。私は仏教に詳しくないので語れないが(あまりの知らなさ加減に仏教の基礎知識本を買ってきて読んでしまった)、法相宗のような日本に仏教が入ってきた頃の宗派は、声の出し方とかハモらせ方、ポルタメントがインドの山奥っぽい感じだが、禅宗の声明は、集約されたわびさびっぽい雰囲気がある(と私が感じただけです・・・)。

今回は「チベット仏教」の声明で、これまたよくわからないまま聞きに行った。
http://www.tibethouse.jp/event/2006/sandmandala/
チベット(今回は北インドの寺院)の声明に先立ち、護国寺の僧侶による声明が披露された。護国寺は真言宗だから後者ですね。チベット仏教は前者の感じなのかと想像していたが、それ以前に「ホーミー」(喉歌)だったのであります。チベット声明のホーミーの低音は響き、慈悲深いものでありました。

|

« 追悼 | Main | 夏休みモード終了 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81132/11148708

Listed below are links to weblogs that reference 声明:

« 追悼 | Main | 夏休みモード終了 »