« April 2006 | Main | June 2006 »

May 2006

May 09, 2006

肩の開きとマウスパイプの向き

ちょっと季節外れの話になるが、ヤンキース松井がオープン戦で不調だったのが開幕から絶好調で打てるようになったのは、日本から整体師に来てもらって治療を受けたということらしい。

私は去年は鍼通い、数ヶ月前からは首が痛いだけでなくて体が歪んでる自覚症状ありでカイロプラクティックに通っている。カイロは治療院によってやり方がいろいろなのであるが、近所のカイロは直後の揉み返しがなくマイルドでいいが1週間しかもたず1回2時間もかかるのがたまにきず。で、この前のアルペンの時も、本番の時に一番ベストなコンディションになるように逆算して2日前に行くつもりが予約が取れなかった!!そこで他を探し開院したてのカイロに出かけた。効いているんだろうけど、熱を持ってしまいおかげで本番は湿布を貼って吹くはめに。
で、そこで言われたのが、右の骨盤が前にずれていて猫背になって頸椎に負担がかかっている、就寝時に腕の内側を上にしてしばらく過ごすと良いとのこと。そういえば以前は右脚をガっと開いてホルンのベルを置いていたが、最近は脚を開かずとも吹ける。ということは楽器が左に寄っているということか。
普通の姿勢を取る時、通常腕の内側は体幹側を向くものだと思うが、猫背だと後ろを向き、前を向くと肩が開き胸を張った状態になる。左の手のひらがまっすぐ右を向いた状態でホルンを持つときが自然な姿勢になるのではないかと思うが、アレキの103の場合(個体差はあると思うが)楽器のデザイン上、手のひらを少々上にしないとマウスパイプがまっすぐにならない。逆に肩が閉じていると手のひらが下になってマウスパイプは必然的に左を向く。
このところ、私は最近マウスピースのリムが左に寄りパイプも一頃よりさらに斜めになり、まあこれで吹きやすいからいいやと思っていたのだが、これでは体が曲がって負担が来るので見直さないといけない。これには私にはもう一つ難点があることに気がついた。左手のひらを上向きにしてまっすぐホルンを持とうとすると胸がでかいので腕が当たり邪魔なのである(腕が太いとも言う)が、意識的に二の腕を胸に押し付けると良い感じになるようである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2006

BBQ研究会

急な話で新響の人と5/3にウチで宴会をすることになり、どうせだからバーベキューをすることにした。ベランダが少々広めなので、一度バーベキューをやってみたいと思っていたのである。
私はほとんど経験がないのであるが、とりあえずコンロその他を用意し、セッティングや火起こしなど、来てくれた人にお任せしつつも、試行錯誤でのバーベキューであった。
・コンロ:LOGOSのコンロを用意。ああいうのはホームセンターにあると思いハンズに行ったらコールマンの高そうな物しかなく、西友で見つけた。1種類しか置いてなかったが1970円也(鉄板と焼網付き)。2〜5人用とあったが、5人超でも十分である。今回は着火剤を用意したが最初しか役に立たなかった。今度はトーチ(診療でつかっているヤツ)を使ってみよう。
・炭:今回はバーベキュー用木炭3キロ297円を2箱用意。1箱では足りなかった。炭を底上げして置く仕切りを使うと火は近くて良く焼けるが、網の中央しか使えない。仕切りを外して炭を多めに入れると網全面が使え、炭の状態が良くなるまで時間はかかったが、遠火の強火で焼け具合もいいようである。随分臭いが付いたが炭が安物だったせいだろうか?
・肉:スーパーの焼き肉用のパックを買って来たが結構いける、味付いてるし。でも、厚めに切った牛肉がうまいな、やっぱり。生のウインナーを焼いたのもいける。
・野菜:新ジャガを直に焼いた物が抜群に美味しい。キノコはしめじより椎茸がうまい。キャベツはこげるのでアルミ箔に包むといい。アスパラはホイル焼きにしたが、きっと直火で焼くといいと思う。
・魚:なんてことないさんまでも炭で焼くととっても美味しい。いかもいける。タラのホイル焼きもよかった。
・炭水化物系:今回は白いおにぎりを用意。焼いて醤油塗るだけで十分うまい。
・炭がいい感じになるには時間がかかる。空気を送り込む小道具が必要。百均の小型扇風機がいいらしい。
・ということでスタートから食べ物にありつけるまでに時間がかかるため、すぐに食べられる物を多少は用意しておいた方がいい。今回は餃子の差し入れがあってよかった。
・ベランダに出るのに各自靴を履いてもらえばいいと思っていたが、皆靴下のままベランダに出るため部屋が汚れる。床は後で拭けば良いがカーペットが黒くなった。今度は百均でサンダルをたくさん買っておこう。
・ガラス類は割れるので安いコップや皿を使った方が身のためである。

バーベキューのいい所は、食べ物がちょっとずつ完成するので飲み過ぎ食べ過ぎにならずにすむことかもしれない。結構楽しいもんである。料理の準備がほとんどいらないし。何でも炭で焼くとおいしいし。コンロは最初ガスの物にしようかとも思ったが、炭でよかったんでしょう。
今回はとりあえず試しにやってみた感じだが、少々のコツもわかったし(私でなくて火の相手をしてくれた客が)、テーマを決めていろいろな楽しみ方がありそうである。
次回は梅雨になる前にやろうっと。いずれ備長炭のような白炭(普通の木炭よりも火おこしが難しいらしい)を扱えたらいいな、その方が部屋も臭くならないだろうし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2006 | Main | June 2006 »