« アンブシュアメモ | Main | 脅威の回復力? »

April 20, 2006

嫌煙家

先週のある日、私の好きなフレッシュネスバーガーで食事をしていたとき、隣のテーブルのお客さんが灰皿を準備したので、これはもろに煙草の煙が私の所に来るなと思い、さっと荷物をまとめて座席を移動した。そうしたら、そのオジサンコーヒーを残したままいなくなってしまった。私の行動が気にくわなくて出て行ったかどうかの真偽はわからないが、私はしばらく気になってしまい、あまり煙草を嫌がる行動にでるのもよくないものかなあと反省をした。

しかし、とうとう持病の咳喘息の症状が出てしまった。いろいろな要因がある(寝不足だったり忙しかったり酒飲み過ぎだったり)が、私もここ数ヶ月体調も良かったので油断していたのであった。もっと自分を守れば良かった。
はっきりこれがアレルゲンというのがわからないのだけど、私の場合経験上、煙草、防虫剤、化粧品等の香料で症状がでる。よくバケツがいっぱいになると・・・という言い方をするが、いい時は多少のことでも症状が出ないのだけど、今いっぱいになったところなんだろうなあ。症状が一度出てしまうと、わずかな煙にも反応する。咳が出ると思って横を見ると歩き煙草の人がいたりとか。
今薬で多少は押さまっているが、しばらくはまともに息を吸えないつらい日々となりそうである。

煙草を避けるのは単なる煙草が嫌いなのではないのであって、好きで吸っている人は構わないけど、周りは何らかの影響を受けているはずである。早く煙草のない社会が実現してほしい。

|

« アンブシュアメモ | Main | 脅威の回復力? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81132/9678177

Listed below are links to weblogs that reference 嫌煙家:

« アンブシュアメモ | Main | 脅威の回復力? »