« モニター | Main | 1/22演奏会のご案内 »

January 09, 2006

もうすぐ本番

この土日の新響の練習は面白かった。
ここにはとても書けなかったが昨年末の状態は正直よくなかった。単に仕上がりが悪いだけでなく何だかやる気がない演奏で、何でこんな暗くて訳わかんない曲にしちゃったんだろうねという雰囲気さえあった。
しかし、オケは生き物である。特にショスタコーヴィッチは2楽章から始めたのが良かったかもしれないが、何だかワクワクな感じで年末とは別のオケになっていた。気合いのなさは伝染るものであるが、気合いのある音もまた伝染するのである。最初から指揮者が120%で相手をしてくれたのもあるが、表情付けと意味付けをされて曲が生き生きしてくる。単なるンパンパでも、これはこういう背景で・・・と説明があっただけで曲がガラッと変化する。ショスタコーヴィチの8番ってイイ曲だなあ、と皆であらためて口にする。もちろん、まだまだな箇所も多数あるが、これなら本番も何とか期待出来そうである。

とはいえ2曲とも難曲であることは間違いない、本番まで2週間出来ることはしておこう。私はというと、この咳のせいで1ヶ月半程ろくに練習していない(小心者なので少しはしているが)。しかし、何だか調子がいいのである。もちろんいわゆる練習不足の兆候は大いにあるが、何と言うか私的にはアンブシュアの調子がいいというか、自然な感じで吹けるのが嬉しい。1ヶ月半の間、練習不足でキツい曲を吹いている割には全くばてないし。歯を長くしてアンブシュアのいいイメージが出来たのが持続しているのではないかな。

というわけで、演奏会のご案内を次回に。

|

« モニター | Main | 1/22演奏会のご案内 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81132/8111489

Listed below are links to weblogs that reference もうすぐ本番:

« モニター | Main | 1/22演奏会のご案内 »