« 録画生活 | Main | 災難 »

October 03, 2005

合宿の効能

1週間前の3連休は合宿だったが、元々全曲乗りなのとその前に飲過ぎた反省もあって、無茶飲み&無茶吹きをしなかった結果、いつもの合宿なら最終日はヘロヘロなのであるが今回は何だかやたら調子が良くなってしまった。で、思ったのは、毎日ちゃんと音の出せる所で練習をすると違うなあ、って至極当たり前なんだけど。普段それなりに練習はしているが、家や診療室ではどうしても無意識にあまり音が大きくならないよう、右手もふさぎ気味になるしクチにも変な抑制がかかってしまうんだと思う。前々から思ってはいたが、やはり広い所で練習する機会を多くしたいものだ。そこで考えたのが、まずはカラオケボックスの利用。HPのQ&Aでも楽器の練習可と記載されているカラオケもあり(中には禁止している所もある)日中は30分何十円という値段で借りれるので、食事をかねてお昼に出かけてみたいものだ。後は貸しスタジオの類い。ウチの近所(といっても歩いて10分以上かかる)に予約できないが当日空いていれば個人練習用に安価で借りれる所を見つけたので、そのうち使ってみたい。それから公共の施設。その区の住民でないといけないとか団体でないといけないといった制限があるので使える所は限られるが、近所に使えそうな所があるので空いているときに聞いてみよう。あとは、家でも気にしないででかい音を出すように心がけよう。それから気がついたのは、無意識に上の音は高めに下の音は低めにとっているようであった。昔の癖なんだと思うけど、今使っている新しい楽器は普通に吹いて良い音程なのに。普段練習を以前の古い楽器ですることが多いのだが(仕事場に置いてある)、やはり楽器とマウスピースは使っている物で練習しないといけないと思った。何年楽器吹いてるんだいみたいな反省ばかりで情けない。

それよりも合宿中は動かないのにしっかり1日4食食べて(結局宴会にはホットプレートとIHコンロが導入され、夜中に餃子だのラーメンだの食べたのであった)体重がバンと増加してしまい、そっちの方が問題だ。合宿後も私はほぼ毎晩飲みにいっているので増えた分がなかなか戻らず、からだが重くて憂鬱である。

|

« 録画生活 | Main | 災難 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81132/6244740

Listed below are links to weblogs that reference 合宿の効能:

« 録画生活 | Main | 災難 »