« 木管用アダプター(3) | Main | バズィング »

October 19, 2005

歯科用レーザー

昨日は日本音楽コンクール(毎コン)のホルン部門の本選であった。普通に勤労している私は聞きに行ったわけではないが、夜中のNHKのニュースで映像入りで1位から3位の結果が発表されていた。1位の方は以前から愛読させていただいている某サイトの家主様であった。もちろん直接知っているわけではないが日記を読んでいるので何だか一方的に親近感ありで・・・おめでとうございます。
彼は本選1週間前に口唇ヘルペスになってしまったんだそうである。
話は変わるが、私のとこのオケにも本番1週間前に上の前歯の歯周膿瘍になってしまい、歯医者に行ったら差し歯を外して根の治療をしなきゃで場合によっては抜歯かもと言われ、それじゃ吹けないと半年休団するとまで言い始めたのをなだめて、レーザーを積極的に利用している近所の先生に紹介し結局差し歯を外さずとも膿瘍は消失し無事に本番を乗切ることが出来たという人がいたのであった。
このレーザー、歯科にも応用されるようになって10何年かだと思うが、最近は普通の歯医者でも手が届くくらいの価格になり、普及率も業者が言うには20%を超えるくらいになったようである。何に使われているかというと、ほんとあらゆること・・・虫歯を削らずにレーザーでとかメスの代わりにレーザーでとか根の治療もレーザーで短期間で終わるとか・・・。私は矯正歯科なのでそういう風には使わないが、矯正中の歯の痛みを軽減する、歯が早く動く(と言われている)ので、欲しいのである。矯正治療を早く終わらせるには、毎回の丁寧な処置と的確なブラケットポジションが実は大切だと思っているし、痛くないためには伝統的な治療方法にとらわれないことだと思っているが、「早く痛くなく」をコンセプトにしている以上、レーザーは導入したいのである。ということで、以前からレーザーに興味がある私は、このHPにも歯科におけるレーザーの適応について書きたいと思いつつもそのままにしてあるのであった。
管楽器奏者にとって口の中の何らかのトラブルによって演奏に影響が出ることがあるわけだけど、それはしかたないとしても、できるだけ早く回復して演奏できない/演奏に支障のある期間が短く済むことが大切だと思う。そのためにレーザーはかなり有効だということです。特に口内炎や口唇ヘルペスには即効性があり治癒するまでの期間が短縮できる。また、口の中の何らかの外科的な処置を行うにしてもレーザーを使った方が直りも早いはず。歯ぐきの腫れや歯の動揺にも効くので、すぐにでも症状を抑えたい時にももってこいだろう。しかしながら、レーザー照射は基本的に保険適応外であるし、普及率が高くなったと言っても現状ではレーザーを最大限に診療に活かしている歯医者というのはまだまだ少ないんではないかと思う。とはいえ、最近ではHPでレーザーを置いてある歯科医院を探すことも出来る。本番前に困った!!というときは活用してはどうでしょう。一般的に1回3〜5千円くらいが相場かと。
しかしながら、口内炎や口唇ヘルペス、歯周膿瘍なんていうのは、疲れていたり身体が弱っている時に起こるのであるから、無理して練習するより、良く休んで体力付けるのが大事なのであります。そういう意味ではレーザーなんて使わずに直るまでゆっくりしてる方がよいのかもしれませんが。

|

« 木管用アダプター(3) | Main | バズィング »

Comments

はじめまして。
口唇ヘルペスの再発がひどく、(月3回)レーザーの照射で検索してたどり着きました。
札幌で口唇ヘルペスにレーザーを当ててくれる歯科(皮膚科でしょうか?)をもしご存知でしたらお教えいただけないでしょうか?
1週間後までには治さなければならないのですが、入院していたため抵抗力の低下は著しいです…。
お手数をおかけいたしますが、当方切実です。よろしくお願いいたします。

Posted by: ぱぴぃ。 | February 17, 2006 06:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 歯科用レーザー:

» 足裏にあるほくろ除去と医療用レーザー治療によるほくろ除去をしてみましょう [ほくろ除去にはクリームや手術レーザーとどれがいいのか?皮膚科でほくろ除去もあり東京名古屋福岡でもあり]
目立つところにできて気になるという意味ではなく(それはそれで確かに気になりますが... [Read More]

Tracked on July 22, 2007 06:30 AM

« 木管用アダプター(3) | Main | バズィング »