« 災難 | Main | 木管用アダプター(3) »

October 14, 2005

とても辛いですがいいですか?

10月12〜14日の三日間、横浜で学会があった。日本矯正歯科学会というものだけど、矯正歯科医としては(認定医のポイントも稼がないといけないし)必ず出席するようにしている。地方であるときは一人で行くことが多いが、今回は首都圏なので友人も一緒で、自分のペースで回れず聞きたかった講演を聞き逃したりもしたけど、まあ楽しく過ごせたかなあ。1日目は学会場隣のホテルに一休.comでお安く泊まり、翌朝はルームサービスで優雅に朝食を食べそれでも楽勝で9時の講演に間に合う。2日目はホルンの練習をしたかったのと友人がウチに泊まりたいと言うのでホテルは取らなかったが(といってもウチから1時間で行けるのだが)。
友人と一緒に食事を供にしてどうも穏やかな食生活を送ってしまったのだけど、最終日友人が疲れたと先に帰ってしまったので、その反動か「陳麻婆豆腐」を食べてしまった。私は辛いものは得意ではないが胡椒や山椒系の香辛料が好きで、麻婆豆腐が特別好きというわけではないが、以前あったセブンイレブンの花山椒の小袋のついた麻婆豆腐がお気に入りで、本格的な花山椒の効いた麻婆豆腐が食べてみたいと常々思っていたのであった。
学会初日から目をつけていたクィーンズスクエア内の「陳麻婆豆腐」は、私はてっきり陳建一の店かと思っていたが、中国四川の成都市に本店のある麻婆豆腐の店の支店で、中国と同じ物を提供しているようであった。まだランチの時間帯なので、麻婆豆腐のセットを注文したところ「とても辛いですがいいですか?」と聞かれ「はい、いいです」と答えた。
東池袋にある南インド料理屋のカレーをたまに食べに行くのだが、ここでも必ず「とても辛いですがいいですか?」と聞かれる。私はサラサラ系スパイシーなカレーが好物でいつもチキンカレーを頼むのであるが、確かに食後大変なことになる(汚い話で恐縮だが痰が止まらなくなる、耳が痛くなる等)が美味しくいただけるので、そんなことを言われてもへこたれないのである。
さて、やって来た麻婆豆腐は濃ーい色をして真っ赤な油が浮き量もたっぷり。お変わり自由ですとご飯はおひつで置かれた。辛かったよ〜、というか味が濃い感じ。1週間くらいご飯粒止めてたのであるが(もちろんダイエットで)たっぷりの白米とお水とともに完食しました。食べていた時は、頭皮から汗吹き出るし痰は出るし演奏会直前だというのに口は腫れるし、もう二度と食べるまいと思っていたが、今は・・・また機会があったら食べよっと。

|

« 災難 | Main | 木管用アダプター(3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81132/6498885

Listed below are links to weblogs that reference とても辛いですがいいですか?:

« 災難 | Main | 木管用アダプター(3) »