« ハンサムウーマン | Main | マッサージチェアその後 »

September 13, 2005

医院名の由来

私は開業するに際し、本当は「音羽矯正歯科」という医院名にする予定だった。実現するかどうかはわからないけれど音楽に関わった診療をしたいと思っていたので、「音」という文字が入っていることは私にとって大切であり、だからこそ(たまたま住んではいたけど)ここで開業しようと思った面もあったのだった。
開業する少し前に地元の歯科医師会に入会するために挨拶をしにいき入会手続きをした。少しして当時勤務していた医院の院長宛に歯科医師会関係者から「医院の名前を変えるよう言ってくれ」という話が来た。音羽歯科医院というのが存在しておりそこからクレームがついたのだ。
医院の名前というのは実は制約があり、開設者の氏名に関するもの、あるいは地名または建物名に関するものである必要があるようである。となると「ミューズ」なんていうのはNGのはずであるが、そういったことを問題にするのは社会保険事務所であるので、保険診療をする予定がないので関係なかったが。
地名は特定の人物に所有権があるわけでもなく、おそらく裁判で争えば認められるんじゃないかと思うし、直接文句を言ってくれば解決策もあっただろうにいろんな人を介してくるのは卑怯だと思った。しかし、開業前から揉め事を起こすわけにもいかず、泣く泣く違う名前を考えたのである。後でその音羽歯科医院の先生が言うには、自分の医院の分院と思われると困るからだそうだ。音羽通りには、音羽皮膚科もあるし音羽整骨院もあるんだし、歩いて10分以上離れている所に「音羽矯正歯科」があったってロゴやマーク同じならともかく普通は同じ経営だなんて思わないと思うんだけどな。
音羽歯科医院は、私が開業してしばらくして先生が事故で障害をおわれて廃業され、今は存在しない。

と、私より若い矯正歯科医が地名を付けて開業しているのを見てうらやましく思い出したのでした。今さら変えられないし。

|

« ハンサムウーマン | Main | マッサージチェアその後 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81132/5926898

Listed below are links to weblogs that reference 医院名の由来:

« ハンサムウーマン | Main | マッサージチェアその後 »