« August 2005 | Main | October 2005 »

September 2005

September 29, 2005

木管用アダプター(2)

最近の木管用アダプター3例はいずれも左右の高さを調整して水平になるように意識して作った。一見傾きがないほぼ左右対称の噛み合せでも、口を開けて下顎の歯列だけ見ると微妙に左右に傾いていることがあり、そういう人はそれに伴い楽器もどっちかに曲がるのだが、アダプターの上縁を水平にすることで楽器自体を真っ直ぐにすることができるのである。
楽器が曲がっていてもそれほど筋肉の非対称感はなかったり、あっても主に縦方向の筋肉の非対称感であって、楽器がまっすぐになると筋肉のバランスもほぼ対称的になるのであるが、この前入れたクラリネットの音大生はアダプターを入れても非対称感が直らなかった。一つは元々ひょっとこのように口を曲げたアンブシュアであるので、おそらく横の筋肉の引き方自体が非対称なので、アダプターでくわえ方が変わった位では変わらないのだと思う。もう一つは以前に金管楽器について書いたことがあるが(04.11.28のたわごと)木管でも同様で、アダプターで歯の方が変わっても自分のアンブシュアが変わらない人もいるんだと思った。それでも、アダプターを入れた方が吹きやすいというので、使ってみることになったが、ひょっとこのように口を曲げているアンブシュアも上手く行けばしばらく吹いているうちに変わってくるんじゃないかと期待している。筋肉のバランスが落ち着いたところで上の前歯の調整をするともっと良いと思うのだが、来てくれるかな〜〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 18, 2005

マウスピース購入後

マウスピース選びはあっけなく4日間で終わった。
マウスピースを買った2日前からJKのマウスピースで練習していたのだが、買った日はほとんど練習できず翌日のオケの練習の直前の音出しの時に吹いてみると、だめというかなじめなくて止めたのである。狭い所で練習していたときは違和感なかったし、むしろJKの長所である柔軟性の良さがあってスムーズに吹けたのであるが、広い所で吹くと違うのもである。何か振動が止まる感じ。怖いので、その前まで使っていたマウスピースに戻して合奏では吹いた。急に変えてちゃんと吹けるわけがなく、それでも何とかなると思ったのだが・・・。マウスピースを変えてコンディションが悪いのは私のせいではあるが、吹いた気がしなかった。
具体的にはフォルテで息を吹き込むとアパチュアが大きくなりすぎる感じ。下唇の筋肉にこのところ感じたことのない疲労感もあるし。たぶん、JKで練習している間に下唇の支えのバランスが変わっちゃったのだと思う。これ以上ダメージが大きくなる前に、この2年間メインで使っていたマウスピースに戻すことにした。結局、リムだけでなくカップも含めると今回のマウスピース探しの旅は3週間であった。金メッキのマウスピースが無駄でなくなるのでよしとしよう。
理屈だけでマウスピースは選べないってことか。それと、やっぱり広い所で練習しなきゃだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2005 | Main | October 2005 »