« キングス オブ スイング | Main | やっぱりアイドル »

June 30, 2005

眉間のシワ

私は、お陰様で年齢の割には顔にシワがなく(内側から張っているだけとも言われているが)、これも顔を使って吹くホルンを長年やっているためと喜ばしく思っているのだが、唯一眉間に縦ジワがついてしまい時々マッサージをするも取れそうにない。これは数年前までのスランプ期間中、眉間にシワを寄せてホルンを吹いていたためにできた跡である。思うように吹けない・・・と苦悶していたかもしれないが、というよりもそういうアンブシュアだったのである。
眉間にシワが寄るというのは、上唇より上の筋肉を余計に使っているんだろう。眉間にシワを寄せるほど上の方に力を入れてないと上の筋肉を維持できないんだと思う。

今日はアレグリーニというイタリア人ホルン奏者のコンサートであった。アレグリーニのホルンはとてもチャーミングでした。もちろんテクニックはものすごい。
その前に公開レッスンがあり2人の音大生が受講した。私は、そんなに機会がある訳ではないが公開レッスンを見るのが好きである。どんな口元/歯並びの学生がどんなアンブシュアでどういう動きで吹いているかを観察するのである。最初の一人は、口元から想像通りの楽器の向きの調整の仕方をしていた。もう一人は、眉間にシワ系のアンブシュアであった。確か去年だかヨーロッパのコンクールでセミファイナルに残ったかで私でも名前を知っているくらいで、もちろんよく吹いているし大変お上手なんだけど、アタックの度に眉毛が3cm(ってこともないはずがそんな感じに見えた)も上下に動く。眉毛が動くのも上唇の上の筋肉とのバランスをとるためであって、アンブシュアと無関係ではない。そのためか音の立ち上がりに癖がある。それが今は個性というか魅力になっているかもしれないが、ちょっと直した方が・・・って余計なお世話ですね。

|

« キングス オブ スイング | Main | やっぱりアイドル »

Comments

秦野のたかはしです。
私もアレグリーニ聴きにいってました。眉毛は僕もずーっと気にかかっていて
「アレグリーニはこれを注意するんだろうか?」と思っていたのですが終盤に指摘していましたね。ただその意図がどこにあるのかは不明ですけど。

Posted by: たかはし | July 04, 2005 06:10 PM

ハハハ、聞いてた人のほとんどが気になってたでしょうね。アレグリー二が指摘したら客席湧きましたから。

Posted by: kyu-ko | July 05, 2005 06:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 眉間のシワ:

» シワって何ですか? [美容 外科の評判・口コミ@教えて!美容 外科]
シワって、どうしてできるんでしょうか?シワの定義について調べてみると、シワとは医学的にはこういう表現がされています。「後天的に生じた皮膚のゆがみ、あるいは表皮から真皮へ... [Read More]

Tracked on June 22, 2007 09:57 PM

« キングス オブ スイング | Main | やっぱりアイドル »