« マンガ本を大人買い | Main | パソコン壊れる »

May 31, 2005

症例検討会ブログ

今月はブログも書いたり書かなかったり。途中はネタのみになったし。一応「日常」としているので、ホントはもっと日記っぽいものにしたいです。ブログの表題もそろそろ変えないと・・・(仮称)のままだしネ。実名で公開してるから書きにくいというのもあるけど、来月からは題も変えてマメに書くようがんばります(良い題名が浮かばない〜〜)。
遅くなったけど「管楽器奏者の歯の症例検討会」ブログを始めました。入るのにパスワードが必要です。まだ登録者が私を含めて4名しかいません(涙)。希望者はこちらをごらんください。
昨日いらした患者さん、上の中切歯のかぶせ物が外れてつけてもらったらずれてしまい、トランペットが吹きにくくなったそうで、その歯医者さんで削ってもらったらもっと吹きにくくなったということでした。ご本人は真中の三角を大きく削りすぎたせいではと思っているようでしたが、見ると吹奏時上唇に下唇が被っていて、レントゲンを撮ると予想通り上の前歯より下の前歯の方が前に出た状態で吹いていました。削りすぎたんですね。レジンを盛って形態を整えたら、音が変わりました。たぶん上の前歯が前に出て上唇が振動するようになったのでしょう。詳しくは症例検討会ブログに掲載予定です。
みなさんの参加お待ちしてます!!

|

« マンガ本を大人買い | Main | パソコン壊れる »

Comments

ご無沙汰しております、スタッフが休職のため、仕事の量はそれほど変化ないのですが所謂アシスタントの業務もこなすようになり、まったく忙しい毎日で症例検討会にも積極的に参加できずすみません。
それに加えて不定休にしたのでここんところ休みなしです。(演奏会の出番の日も午前中は仕事します、やっぱり、影響でてるかな、こなせなくて)

新しい方のブログ読みましたが私はバズイングがあまりできません、なのでほどんど楽器をつけての練習になります、この辺はどうなんでしょうか、少数派なんでしょうかね?

Posted by: ミネリン | June 21, 2005 at 07:20 PM

佐藤さん、お久しぶりです。

スタッフの休職大変ですね。
私のところはおかげざまでよい歯科衛生士さんが見つかり、大変助かってます。近くに早稲田大学があるのでそちらにバイトの募集をしましたところ多数の応募があり、バイトさんにもよく働いてもらってます。大学生のバイトを短期で募集するといいかもですよ。

バズイングですが、できないもしくは大きい音が出せないというのは、なんらかの問題があるアンブシュアなのではないかなと思っています。いわゆる理想的なアンブシュアでないということであって必須だと言い切るつもりはないですが。当院では、金管楽器の人にはルーチンでリムだけでレントゲンを撮るのですが、音が出せない人が多いですね。
私は、アンブシュアのイメージが固まって実際のアンブシュアが安定してからは、リムのみでもマウスピースのみでも、楽器とほぼ同じアンブシュアでかなり大きい音が出るようになりました。以前、ある先生のレッスンを見学していたところ、BERPを使って大きい音で吹かせて、その後楽器を吹かせ、ほらこんなに音が変わるでしょ・・・というアプローチをしていましたが、そういうことなんだと思います。
かといって、バズイングの練習では、よいアンブシュア作りというのは難しいと思います。バズイングがよく出来ない人がマウスピースのみの練習をしてもかえって無理なアンブシュアで音を出すことになるからです。そういう意味では、楽器のみで練習することはイイんじゃないですか。

Posted by: kyu-ko | June 22, 2005 at 12:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81132/4368907

Listed below are links to weblogs that reference 症例検討会ブログ:

« マンガ本を大人買い | Main | パソコン壊れる »