« 木管用アダプターのデザイン | Main | 歯医者さんに行って下手になった »

May 09, 2005

歯医者さんに行って上手くなった

050509ここにコメントいただいたあたびしさんのブログに歯科医師会の全国紙全面広告の話(モデルのフルートの持ち方が変というお話)が載っていたのであるが、それとおそらく同じ内容と思われるポスターがウチにも送られてきた。診療室掲示用だろう。 普通に読むと

歯医者さんに行って(虫歯や歯周病の)治療を受けたら楽器が上手くなった

といった意味にとれると思う。それはまずいよ、日本歯科医師会。薬事法(?)違反じゃないのか。
最近の献金とか一連の不祥事で会員であることが恥ずかしいという歯科医師会であるが、私は会員である。私と同じくらいから下の世代にはいわゆる非会員が多いようだ。歯科医師会に入っていたほうが(最近はそうでもないらしいが)保険請求で有利だとか言われたけど、私は保険診療やってないし。地域の歯科医師会に在籍することで、住民の方と接触する場を持てたり(検診とか)近隣の同業者とコミニュケーションが持てることが会員であるメリットで、社会との接点であると同時にいわば同好会的な集団と私は思っている。
で、話は「歯医者さんに行って上手くなった」に戻るが、その広告の内容は「口を健全に保つことが上達の条件」とあるが、健全に保つことで下手になる(トラブルになる)可能性が低くなる・・・くらいが正しいのではないか。口の健康に関心を持つことは確かに管楽器奏者にとって大切なことであるが、それで上手くはならないです、絶対。まあ、普通に考えれば真に受ける人もいないだろうけど、誇大広告の一種ではないかと思う。私はとてもそんなものを自分の診療室に貼りません。このポスターの作成や新聞広告料にはそれなりに多額の日本歯科医師会のお金が使われているわけで、一会員としてちょっと許せないナ〜〜。
でも、このコピー、微妙な書き方をしていて

歯医者さんに行って、(改行)上手くなった。

この「、」がミソで、取りようによっては、歯医者に行ったことと楽器が上手くなったことは全く無関係で、単に並べただけとも取れそうである。

|

« 木管用アダプターのデザイン | Main | 歯医者さんに行って下手になった »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 歯医者さんに行って上手くなった:

» 歯医者さんに行って上手くなった-2- [rappajazz]
勝手にリンクさせていただいている大原さんのブログで、ポスターがカラーで見られる。 [Read More]

Tracked on May 12, 2005 12:55 AM

« 木管用アダプターのデザイン | Main | 歯医者さんに行って下手になった »