« お花見 | Main | 楽器がきたのだ(2) »

April 08, 2005

歯科の本を買いに行く

今日は保健センター(従来の保健所)で母親学級であった。妊婦さんが何回か訪れて勉強するシリーズの一つとして妊婦の歯科衛生についての話をするのだが、ウチの歯科医師会では話の内容は各人に任されているので、私はまず「噛むことが大事」という内容のビデオをみていただき、歯磨きの仕方や妊娠中の歯科治療のこと、乳幼児の虫歯予防や良い歯並びの子供にするにはどうしたらいいかという話をする。最近、妊婦の歯科治療とカウンセリングに関しての本が出たのを知り、昨日は池袋に飲みに行くついでにジュンク(医療関係の本は専門店並の品揃えである)に行ったのだがなくて、どうしても事前に読んでおきたくて午前中に水道橋まで行って手に入れ斜め読みをしておく。結局話の内容はいつもといっしょだけど。池袋のジュンクの近くに我が診療室隣の焼きとん屋の支店があって、昨日は久々に行ったのだが、大繁盛で道路(壁にカウンターが設置されている)でも飲んでる人が大勢いた。池袋では破格の安さで焼きとんの焼け具合もよく、である。

今日は数日前にクラリネットのアダプターを作られた方が調整にいらした。私は歯並びに移行的にデザインしたのだけど、ご自分で両脇をばさっと削ってあった。もともと市販のお湯で柔らかくして調整するタイプの物を使用していて、結局今まで使用していた幅に落ち着いたようだ。短め(2cmくらい)で厚さがあるから歯並びと段差がくっきりあるのだけど、それ事体は問題ないようであった、なるほど。それから、サックスの人には好評のエッジに関しては丸い方が良いとのこと。歯の傾斜度の関係もあるかもしれない。

後日:数日してまたいらっしゃいまして、さらに小さくなってました。やはり段差は痛いということです。移行的に紙のように薄く削りました。

|

« お花見 | Main | 楽器がきたのだ(2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81132/3652615

Listed below are links to weblogs that reference 歯科の本を買いに行く:

« お花見 | Main | 楽器がきたのだ(2) »