« 土曜は仕事に励むのだ | Main | 整髪料 »

March 06, 2005

アマオケの選曲

今日は午前中どうしても日曜という患者さんを見て検査までして、医者のオケに出かける。
練習前に会議をするのだが、来年の出物としてイタリア&ブラームスVn協ということになった(後はソリストのスケジュールの問題)。プログラムとしては素敵であるが、ホントにやるんかい?という演目であり、去年なら大反対していたと思う。だったらブラ2も反対しろよ、というところであるが、去年は私がいない間にブラ2かイタリアに絞られていたのでしょうがない。今まではベートーヴェンとかモーツアルトの無難なところを中心にやってきて、無理しないで身の丈に合った活動をしようと皆を説得してきた方であるが、団員のモチベーションが上がる&参加団員の増加が見込める演目にしたほうが良いだろうということで。
一応事前に団員にやりたい曲のアンケートを取っており、その上位曲をやる結果となった。投票でやる曲を決めるアマチュアオケって結構あるようだが、長年新響にいると信じられないことである。新響の場合、好き嫌いとか自分のパートがおいしいなんていう理由では議論にならないので、やる意義は何か、新響のためになるか、テーマは何かみたいな話をする。時には指揮者の提案(ありがたいことに新響さんと何々をやりたいと言って下さる指揮者もいる)を受け入れることもあるが、それでもちゃんと意義付けをするわけです。まあ、新響にいると何もしなくても色んな曲ができるもので、この曲をやりたいという欲望があんまりなくなるんですけどね(あるとすれば、50周年でグレの歌をやりたかったので少々同調者を確保するまでは行ったけど、結局運営的に大変すぎるのでボツになってしまった)。それでも、最近になって「ああ、この曲を吹くのも最後かな」なんて思うようになった。今まで考えたこともなかったのに。一回一回の演奏会を大事にしていこうと思うわけです。
練習の方は1ヶ月前とはエラい違いでだいぶ弾ける(というか音が出る)ようになり(出来はともかく)、ようやく練習らしい練習となる(遅過ぎ)。今まで集団譜読み大会だったし。私はといえば昨日今日と音出しなしで吹いてるもんで、口のコンディションは最低であったが、わりとイメージするような感じに吹くことが出来た。ブラ2の一楽章のソロは自分で吹いてて涙出そうになるし、クラコンは2楽章の旋律吹くところでソリストがこっちを見て笑ってくれたし。本番もこんな感じで吹けたらいいな。

|

« 土曜は仕事に励むのだ | Main | 整髪料 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81132/3297855

Listed below are links to weblogs that reference アマオケの選曲:

« 土曜は仕事に励むのだ | Main | 整髪料 »