Main | 酢を飲む »

February 01, 2005

防音室

bouon去年の春に引っ越しをしたのだが、契約してから入居までの1年間、悩みに悩んだのが防音室をどうするかだった。それまでも、診療室で練習するという方法もあったのだが、仕事が終わって診療室にいるのは休まらないのでサッサと帰りたいし、ご飯食べてホッとしてボーっとしてるとあっという間に9時を過ぎてしまい練習にならない。広い所に越したら防音室!というのが大きな楽しみであった。
私の周りには自宅に防音室を持ってる人間も多く、色々聞いてまわったし調べたりもした。部屋自体に防音工事を施すか、部屋の大きさのオーダータイプの防音室を入れるか、既製の小さい防音室を入れるかの3つから選択することになる。可及的に広いほうがいい、狭い所で吹いたら下手になるぞとも言われたが、結局のところ予算の問題で(トホホ)、1.2畳のY社の防音室を入れることにした。
防音室が設置されて半年ちょい経った。フルに使っていたわけではない。一つは音の問題、すごくデッドという訳ではないけど何かなじめない聞こえ方。あと温度調整、冷風の出る除湿器を買ってみたが、暑い時は暑い。それから、やっぱり寂しい。結局リビングでテレビつけながら練習することが多かったのだ。
でも、最近はお気に入りである。暖房用に買った安い小さな電気ストーブが気持ち良い・・・というのもあるけれど、ちょっとデッドな所で吹いた方が、口唇がちゃんと振動し楽器がちゃんと鳴っているかのチェックが出来るように思う。出た音を聞いてフィードバックしながら練習をするのには狭いのもむしろいいかもしれない。と書くとすごい練習しているように聞こえるが、実際はテレビの面白い番組が無くなる夜中の11時とか12時くらいに始めるので大した練習はしていない。
このY社の防音室、昨年よりレンタルを取り扱っており、月々1万いくらかで使用できる。途中いらなければ返却できるし3年経つと自分の物になる。私は滅多に行かないスポーツクラブを退会しその会費分を回したのでチャラである。

|

Main | 酢を飲む »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81132/2769366

Listed below are links to weblogs that reference 防音室:

Main | 酢を飲む »